日本のグローバル化

こんにちは。<世界の一流>から学んだ、世界基準のマインドとスキルを伝え、 どんな時代になっても力強く且つしなやかに、グローバルに活躍する世界レベルで通用する日本人を育成している、山崎千夏です。

3月8日(木)の便でシドニーを出発。シンガポールに立ち寄って、現在日本に出張中です。時差、気温差、食生活、生活のリズム。それらを調整しながらの

<慣れない土地>での
<慣れない人達>との仕事は

勝手が違うので、自分のペースを掴みにくく、自分自身でしっかり自分をマネージしなければ、仕事にも穴をあけることに。体調不良で、自分自身が心身ともに大変になるだけ。

 

全員ではありませんが、日本の<サラリーマン>の出張を見ていると、多くの人が、出張中連日<食事会>という名の飲み会。

<経費>を使ってでも現地に行く必要があるのが<出張>のはず。ですが、どうも<本来の目的>以外のところで忙しく過ごしている<日本人サラリーマンの出張>というイメージが強いように思います。

 

私は、限られた日程の中で<出張の目的>を全て終わらせて、他の国へ移動しなければいけませんので、<出張>の時には、できる限りプライベートの行動や外出は控えています。

 

 

こちらは、コンラッド東京のクラブ・フロアにある、エグゼクティブ・ラウンジからのビュー。レインボー・ブリッジが一望でき、ゆったりとしたスペースです。

エグゼクティブ・ラウンジは、クラブ・フロアに宿泊している顧客しか利用することができませんので、大きな声で話す人も少なく、多くの欧米人のビジネス・パーソンがミーティングなどにも利用しています。

こういう風景を目の当たりにすると、やはり<仕事>というものに対する<マインド>や<意識>なんだよな・・・と、改めて思います。

【ご参考】
https://forbesjapan.com/articles/detail/20232

 

 

食事も、ミーティングも、バーも、クラブ・フロア専任の方が対応してくださり、チェックアウトなども全てクラブ・フロア内で出来るので、一流のサービスを受けながら、外に一歩も出ることなく、大切な仕事に集中することができます。ミーティングを何本も抱えている忙しいビジネス・パーソンには、オススメの場所です!

 

日本にある外資系企業様との<人材トレーニング>の新規契約が成立しそうです!ここは、世界でビジネス展開をしているグローバル・カンパニーなのですが

 

日本だけ、グローバル化が進まない・・・
社員の意識が変わらない以上
日本のオフィスをクローズして撤退した方が良いか?

 

ちなみに、日本オフィスの社長以下、マネジメント・レベル全員が欧米人です。<ビジネス>や<グローバル化>に対する<認識>や<スタンダード>が、まるで違うらしいのです。

日本に住んでいても、グローバル・カンパニーに勤め、欧米人の下で仕事をしているのであれば、必要になるのは、コミュニケーション・スキルとグローバルなマインド・セットです。

このような企業から<お問い合わせ>が多いということは、口では<グローバル化を目指す!>とは言っているものの、本当の意味での<グローバル化>ができていない企業が、日本にはまだまだ多いとういことでしょう。

 

このブログをご覧の

・人事担当者様
・企業のマネジメント・レベルの方
・起業家の方
・海外進出を考えている方

このような問題でお困りでしたら、一度 contact@nlp-mastercoach.com までお問い合わせください。

 

現在最終調整中ですが、契約書に正式にサインをいただければ
5月に、また日本出張です!

 

いよいよ、NLPビジネス予備校(仮)2018年4月より開講予定!

2015年8月20日、NLP Coaching Association Pte. Ltd. をシンガポールに設立し、早くも第二期を終え、無事に第三期を迎えることができました。

手探りで夢中だった1年目。1年目の反省点を改善し、少し成長した2年目。そして、ようやく基盤ができたことを実感し始めた3年目。

起業する前に、NLPのスキルとマインドをしっかり身につけておいて、本当に良かった・・・と思います。様々な場面でNLPに救われ、乗り越えてきたな・・・と。今更ながら、NLPの本当のパワーを実感するとともに、心から感謝しています。

 

    (弊社、シンガポール本社からの景色)

 

2018年、いよいよ弊社も、一歩上のステージに上がろうと思います。

<拡大する>というのは、単に数を増やすことだけでも、手広くやることだけでもないと、私は思っています。より厳選し、より深くしていくことも、<拡大>だと私は捉えています。

私でなければ嫌だ、と言ってくださるクライアントの皆様、他社ではなく弊社のサービスやトレーニングが良い、と評価してくださる企業の皆様に、顧客層を絞って、絞って、さらに絞って、とことんコアに・・・

そんなお客様達をまず第一優先に考え、お値段以上の価値を深く深く提供し、全力で大切にしていこうと思います。不特定多数の方向けに手広くするのは、それから先の話。

 

・本来であれば、講義で伝えるような貴重で有益な情報を、惜しみなくブログや動画で無料提供してきたものの、実際には、内容が難しすぎて理解できている人が少なかった。結果、ただの情報のダダ漏れとなってしまった。

・これだけ払っても、このレベルの、この講義を、この人から受けたい!と、弊社に価値を感じて下さる方がいらっしゃるにも関わらず、その方々のレベルに見合ったコースを弊社がこれまで開催してこなかった。 

・NLPのスキルを使っての人材教育やビジネスを学びたい!と、本気で思っている個人の方がいらっしゃるにも関わらず、弊社にまだ余裕がなく、NLP資格コース、コーチ養成講座以外は、企業契約のみお受けし、ビジネス・スキルや人材教育、リーダー育成など、個人の方のこれらのニーズに応えてこれなかった。

・海外で活躍したい!または、すでに海外でビジネスをしている、という方も多く、世界で通用するビジネス・スキルやコミュニケーション・スキルを学びたい!と思っている方が多いということ。

・NLPのスキルを、私が実際にどのようにビジネスや人材育成にいかしているのかを知りたい!という方も多いこと。

・NLPトレーナー、プロのコーチ、カウンセラーとして、起業はしたものの、それだけで食べていくことができていないため、どのようにコーチング・ビジネスをしているのか?知りたい!という方が、実は多いということ。

 

そこで、これらを背景に、弊社が2018年にステージ・アップするためには、世界で通用するビジネス向けのコンテンツがいよいよ必要なのではないか?という結論に至りました。

世界のビジネス・シーンで通用する人材育成にフォーカスした、ビジネス予備校(仮)を新たに新設し、2018年4月をメドに開講致します。

 

詳しいカリキュラムやコース費用は、別途改めてご案内することと致しますが

 

2018年、新生 NLP Coaching Association Pte. Ltd. は、世界基準のリーダーのマインドとスキルを学べる、NLPコーチング・トレーニング・カンパニーとして、世界で通用する人材、グローバルに活躍するリーダーを育成することを使命とし、企業活動を通じ、より良い社会、経済の循環に貢献するよう、活動してまいります。

 

NLP Coaching Association Pte. Ltd. 

代表取締役 山崎 千夏